みらい通信

ルワンダ☆日本 国際教育 伝統アート 加藤雅子さんと いっぱい話そう♪ MYイミゴンゴを作ろう♪

ルワンダで、自らやりたいことを実現し、歩み続けている加藤雅子さんと出会って、伝統アート・「イミゴンゴ」という、「無言語」について初めて知りました。地球儀をクルクル回しながら、ルワンダの場所を見つけたり、異国の文化を感じながら、みらい塾の小学生たちは楽しく過ごしました。加藤雅子さんは、遥か彼方のルワンダの街をリモートで案内して下さったり、びっくりする原料で作られた「謎の紙」を送って下さったことから、バナナの茎で紙を作っているルワンダの製紙工房や、伝統アート「イミゴンゴ」を作っている工房をリモートで訪ねて、現地の方とのコミュニケーションを楽しんだり、ルワンダのことを学ぶレッスンをしていただいたこともありました。そして難病に苦しむ赤ちゃん「ガンザくん」がいることを伝えてくれて、みらい塾の子どもたちも大人たちも、はるか遠い地にいるガンザくんとご家族を励ます活動を行うこともできました。いよいよこの夏、ご対面です♪雅子さんも、みらい塾に訪れて、直接みんなと実際に会うことを、ずっと楽しみにされてきました♪今回は夏休みの2日間にわたって雅子さんと楽しく過ごします。

みらい塾の塾生以外のお子様、ご家族様も、この夏、はるか遠くアフリカ大陸の真ん中にある、「千の丘がある国」「野生のマウンテンゴリラが生息する国」ルワンダ共和国のこと、他国の文化に触れる素敵な機会を楽しみませんか?

ルワンダ伝統アート「イミゴンゴ」と日本伝統アート「紋様」

みらい塾の小学生は6年間、コンパスと定規をおもいきり使います。ここ最近は、作図の力がついた子どもたちが、「紋様」に着目し、自ら「麻の葉紋様」「亀甲紋様」などをコンパスや定規を駆使して楽しく描いています。紋様にはそれぞれ意味があり、健康や幸せを願う気持ちが込められています。

一方、イミゴンゴは、ルワンダの失われた王国「キガリ」の王子様が、人をもてなす思いから始めた幾何学模様の「無言語」だそうです。板の上に、生まれて間もない仔牛の糞と草木灰とルワンダの土を混ぜたものを置き、手仕事で作成されるアートです。現在、神奈川県でイミゴンゴ展が1ヶ月にわたって開催されています。みらい塾神戸校に加藤雅子さんが来室してくださるので、今回は、みらい塾の子どもたちが「健康や幸せを願う紋様」を心を込めて作成し、雅子さんやルワンダのイミゴンゴの作りての皆さんへプレゼントすることになりました。そして雅子さんが、お話会や、イミゴンゴ制作に加え、小さなルワンダおみやげショップも開きます♪ ルワンダの女性たちの手作りのかごやバッグが並びます♪

1dayレッスン①

8月6日 土曜日 13:10~14:40(13時入室)

「加藤雅子さんと一緒に話そう♪ ルワンダのこと ガンザくんのこと そして雅子さんのこと」

加藤雅子さんは、イミゴンゴの研究・調査をしている、ルワンダのキガリ在住の日本人です。「イミゴンゴ エニウェア」というイミゴンゴの販売も手掛けています。
ルワンダの伝統工芸の発展をルワンダ内外に向けて発信しています。その傍ら、日本からのルワンダにに関する取材にも協力し、テレビリポーターの仕事も引き受けており、ルワンダの野生のゴリラを取材し、自然環境問題を日本の皆さんに伝えました。

●なぜルワンダに行くことにしたのか? どうして「イミゴンゴ」の調査をし始めたのか?雅子さんが住んでいるルワンダはどんな国なのか?日本のテレビ番組の依頼で、野生のゴリラに会いに行ったって本当なの? どんな暮らしをしているの? 好きなことを仕事にするって、どうしたらできるの?ガンザくんのご家族に手紙を届けてくれたときのことも聞きた~い! ・・・・ルワンダの国のいろ~んなことも聞いてみましょう。
学校はどんな勉強をしているのかな?
何をおやつに食べているのかな?
どんな遊びをしているのかな?
小学生はどんな勉強をしているの?
帰ってきたらどんなことをして遊んでいるの?・・・
さあ、どんな質問をしたいですか?

1dayレッスン②

 8月7日 日曜日 10:10~12:40(10時入室)

 「失われた王国ギサカの伝統アート イミゴンゴを紙粘土で作ってみよう! myイミゴンゴ」

●雅子さんが愛してやまないイミゴンゴ。無言語であり、一つのイミゴンゴには、いくつもの言葉(意味)があります。みらい塾にある、イミゴンゴは「アマニャマンザ」、「山々、頂上、セキレイ 」などの意味があり、「セキレイ」は王国で大切にされていたトーテム(象徴)だということもわかってきたそうです。幸福が訪れるとの理由で、セキレイが降り立った場所に新しい家を建てる事もあったそうです。今回は、本来の材料ではありませんが、「紙粘土」で、好きなイミゴンゴを作成します。また作成の合間には、自分のオリジナルのイミゴンゴも考えてみましょう♪

<参加対象> 

年長・1・2年生は親子で参加 子ども一人1000円 (保護者1名 無料)

3年生~中学生 子ども一人 1000円 (保護者1名 無料)

※親子の場合は親1名は無料ですが、家族2人目からは、参加費500円をお願い致します。

☆申込先 みらい塾公式サイトTOPページ下部の「お問い合わせ」からお申し込みください。
☆申込期限 7月30日(土曜日) 参加費を添えてお申し込み下さい。
※人数制限をいたしますのでお早めにお申し込み下さい。

 ★持ち物 作図の道具、水筒 タオル 新聞紙一枚 マスク 水を入れる小さな容器(プリンカップなど) イミゴンゴを持って帰る箱(はがき大のものが入るくらいの大きさ) 紙袋

★みらい塾では心育むオリジナルレッスンが、この夏も数々実施されます。
算数や国語も、「豊かな学習能力と温かい心が育つ」学習です。

ただいま2歳から小学4年生までの生徒募集中!

◆◆◆お知らせ ◆◆◆

★【ルワンダ伝統アート イミゴンゴ展】が神奈川県で開催されます。お近くにお越しの際はぜひご来場ください!

#イミゴンゴ #夏休み #イベント #麻の葉紋様 #加藤雅子さんが #コンパス #ルワンダ共和国 #神戸市東灘区 #8月7日 #国際コミュニケーション #探究 #日本の文化 #アフリカ #伝統アート #夏休み研究 #8月6日 #ルワンダ雑貨 #作図 #工作

みらい塾は、大切なお子様の
元気いっぱいの一歩を応援します。