みらい通信

ハテナのとびら『ぼくの会社わたしの店』開催しました

夏休みに、ライブサポーター 村上まことさんをお招きして『ぼくの会社、わたしの店』を開催しました♪子どもたちだけでなく、保護者さんたちも飛び入り参加していただき、とても楽しく賑やかなレッスンとなりました。「夢」を語り合うことは、とてもワクワクしてきます。今回は、自らいろいろな素材で自由に「名刺」も作って持ち寄りました。

子どもも 大人も語る 「未来」「自分の夢

みらい塾の子どもたち同士、そして保護者のみなさんや講師みんなで、自分の夢を語り合っていると、なぜかみんなのお顔がニコニコ笑顔になっていきました。だれかの抱いている夢を聞くことで、自分までこんなにわくわく楽しくなってしまうなんて!今まで知らなかった特技や趣味など、意外な一面を発見しあったりして、集まったみなさんは、お互いに心が近づいた感じでした。

手作り名刺を持ち寄りました♪

この日のために自分で作った名刺を持って、「名刺交換会」をしたときには、大人も子どもも、少し照れながらも、自分の会社やお店のことを、しっかりと伝えることができました。さらにお互い質問をしたり、感想を言い合ったりして、みらい塾の教室はとてもにぎやかでした。「夢が叶うといいなあ」と、自分のことだけでなく、参加したみんなの夢も応援したくなりました。また、今はまだない「夢」の会社やお店同士、今から「ぜひ!うちの会社にも来てください!」「一緒に開発しましょう!」などなど、コラボのお話まで飛び出て、ますます大人も子どもも賑やかに楽しく語り合えました♪

会社・お店をするときによく出ることば 

最後には、講師の村上先生が、お店や会社を作り、経営していく際に大切なこと、必要となる知識や言葉を、わかりやすく説明して下さいました。「価格」「消費税」「売り上げ」「仕入れ」などなど、高学年の子どもたちが、算数の「割合」の学習のときに学んだことのある「言葉」も出てきて、「あ!!」と思っていたようです。大人も子どもも、自分の夢の実現がいつのまにか、更に「真剣」な「目標」になっていくような気持ちにもなり、村上先生のお話を、熱心に聞き入っていました。

「自分の夢 笑顔になること 楽しいこと ← → 誰かの夢とつながる 誰かが笑顔になる 誰かも楽しくなる」

みんなでお互いに考えたことは、「誰を幸せにすることができるのか」、「どうしたらお客さんを幸せにできるのか」。そうなのです。自分の夢や目標が、自分だけでなく誰かを幸せにできることでもあることに気づき、心は広がっていきました。

#将来の夢 #起業 #経営の言葉 #手作り名刺 #名刺交換会 #夢を語り合う #夢を応援し合う #夢を重ねる #対話 #誰かを幸せにする仕事

みらい塾は、大切なお子様の
元気いっぱいの一歩を応援します。